『涼宮ハルヒの憂鬱』名シーン4選【ハルヒのかわいい嫉妬シーンを抜粋!】

涼宮ハルヒの憂鬱タイトル

引用:「dアニメストア」

こんにちは、アニメ大好き25年のたかよりと申します。

今回ご紹介するアニメは、2000年代深夜アニメ代表『涼宮ハルヒの憂鬱』です!

この記事は、こういったお悩みにお答えします。

涼宮ハルヒの憂鬱で、ハルヒのかわいい嫉妬シーンをまた見直したいな…

ハルヒのかわいさで、盛り上がれる場所ないかな…

本記事の内容

『涼宮ハルヒの憂鬱』名シーン4選【ハルヒのかわいい嫉妬シーンを抜粋】

ハルヒのかわいいポイントを紹介!【考察】

ハルヒはウザいとか言われがちですがそんなことありませんよ!今観直してみると、やきもち焼きで優しいところもあってめっちゃ可愛いんです!

学生当時、涼宮ハルヒにハマり、人生が狂った私がリスペクトと感謝の想いを込めてご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

当時は原作ラノベとコミックどっちもそろえたなぁ(遠い目)

たかより

注意
以降は、ネタバレが含まれています。ご注意下さい。

『涼宮ハルヒの憂鬱』名シーン4選【ハルヒのかわいい嫉妬シーンを抜粋!】

ネクタイを掴むハルヒ

引用:「dアニメストア」

『涼宮ハルヒの憂鬱』の主人公、ハルヒの魅力は何か?それは嫉妬・やきもちが可愛いところです!

今回は2009年放送版にて、ハルヒの可愛すぎる嫉妬・やきもちシーンを4つご紹介します。

ハルヒのかわいい嫉妬+α

① 3話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」11分~【キョンとデートしたい?】

② 6話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」4分~【着替えるから出てけ!】

③ 21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」20分~【飲みかけ…】

④ 28話「サムデイ イン ザ レイン」5分~【マフラーでイチャイチャすんな!】

おまけ「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」20分~【ポニーテール】

どうでしょう、皆さん思い出しましたか?

それでは、1つ1つ詳細をご紹介していきます!

① 3話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」11分~【キョンとペアになれない】

困った顔のハルヒ

引用:「dアニメストア」

キョンが初めてみくるが未来人であることを打ち明ける回です。

SOS団の初回市内探索ツアーにて、二手に分かれるため、くじ引きをします。

計2回のくじ引きで結局キョンとペアを組めなかったハルヒの態度が毎回かわいいので必見です。

2回とも、ドリンクのストローを力強く吸いきる部分や、くじを恨めしそうに睨めつける様子が、ハルヒの苛立ちを上手に表現していました。

キョンは1回目はみくるちゃん、2回目は長門とペアを組むことになり、結局この日ハルヒはキョンとペアを組んでいません。

自分の望んだ形に世界を創りかえることができるはずなのに、なぜキョンとペアを組めなかったのか?

勝手にハルヒ奥手説など、仮説を立てるのもオススメです♪

② 6話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」4分~【着替えるから出てけ!】

キョンとイチャイチャするみくる

引用:「dアニメストア」

閉鎖空間にキョンとハルヒが迷い込む回です。

PC内のみくるフォルダを隠そうとするキョンと、興味本位で絡みに行くみくるちゃんの仲睦まじい様子を見て苛立つハルヒのシーンになります。

日々退屈で、明らかに苛立っているハルヒに追い打ちをかけ、その夜の大事件を起こすきっかけはこれだったのかもしれません…。

「あんたメイド萌えだったの?…着替えるから…着替えるって言ってるでしょ!…出てけぇ!」と、相手にしようとしないキョンに対して怒りをぶつけます。

その後、ハルヒは謎のバニー衣装に着替えて放課後を過ごしますが、結局何も起こらず日常が過ぎていきました。

そしてその夜、閉鎖空間が発生しハルヒとキョン2人きりの世界で大事件が始まるのです…。

日々退屈で、ストレスがピークに達していたハルヒの最後のスイッチが、このキョンとみくるのイチャイチャなのであれば、かわいすぎます。

③ 21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」20分~【飲みかけ…】

タンクトップのハルヒ

引用:「dアニメストア」

文化祭で公開する映画を撮影する回です。

猛暑の中、重い機材を運んできたキョンに、みくるが飲みかけのドリンクを渡そうとしたのを、ハルヒが邪魔するシーンになります。

ハルヒは、手渡そうとしたお茶を勢いよく奪い「後にしなさい後!みくるちゃんも、今はこんな雑用係に水分補給させている暇はないの!」と怒っていました。

この時、お茶を奪い取ったハルヒの若干すっとぼける表情が非常にお気に入りです。

お茶を配る程度ならまだしも、飲みかけとなると話は別ですね。

何が何でも、妨害しに来るハルヒの可愛らしさに注目です。

④ 28話「サムデイ イン ザ レイン」5分~【マフラーでイチャイチャすんな!】

意気揚々としたハルヒ

引用:「dアニメストア」

『涼宮ハルヒの消失』前の日常回であり、アニメ2009年放送版の最終回です。

商店街にストーブを受け取りに行くよう命令されたキョンに対して、みくるが「冷えるから」とマフラーを掛けてあげるシーンになります。

キョンとみくるが微笑みながらアイコンタクトしていると、ハルヒの顔面ドアップで「早く!行きなさいよ!」としかめっ面をします。

この回は、2006年版なので嫉妬シーンの中でもあっさり目ですが、こういった何気ない嫉妬、やきもちが魅力的なので今回ご紹介しました。

おまけ 6話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」20分~【ポニーテール】

みくるをいじくるハルヒ

引用:「dアニメストア」

閉鎖空間での大事件も終わり、翌日登校したハルヒがキョンの好きなポニーテールで登校してきたシーンです。

嫉妬・やきもちではないですが、ハルヒのかわいさを語る上で絶対に外せないシーンなのでご紹介します。

ここでポイントなのは、ハルヒは昨夜の閉鎖空間での出来事を全部、ただの夢だと思っている点です。

夢の中で言われた事なのに、閉鎖空間の中でキョンからベタ褒めされたポニーテールを、次の日の学校でしてくるとか可愛すぎる…。

そして教室で、ポニーテールをキョンから褒められた時のハルヒの顔をあえて見せず背後しか映さない演出は、視聴者に色々と妄想させる粋な演出でした。

(作風が違えばアホ毛がピコピコしてそうなシーンですね。)

ハルヒのかわいさを語る上でも、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』を語る上でも、絶対に外せないシーンなのでぜひ見直してみて下さい♪

ハルヒのかわいいポイントを紹介!【考察】

ドヤ顔のハルヒ

引用:「dアニメストア」

たかよりが思う、ハルヒがかわいいポイントを2つ紹介します。

ハルヒのかわいいポイント

・ハルヒの性格・キャラクター

・声優:平野綾さんの魅力

それでは各ポイントについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

ハルヒの性格・キャラクター

楽しそうに喋るハルヒ

引用:「dアニメストア」

ハルヒのかわいさはご紹介してきた通り、普段横暴で素直じゃないけど、その端々で見せる嫉妬心や優しさにあります。

なぜなら、そういった態度や表情を、キョンにしか見せようとしない一途さにニヤけてしまうシーンがたくさんあるためです。

例えば、今までご紹介してきた嫉妬以外にも、6話のポニーテールを始め、ハルヒの優しさなどが見られるシーンは度々登場します。

・11話 孤島で崖から落ちたキョンが目を覚ました瞬間の表情

・24話 文化祭前日、徹夜で映画を作るキョンに、私も一緒に居るからと言うシーン

・28話 ストーブを運んできて、疲れて眠ってしまったキョンに、カーディガンを掛けようとするシーン

最近のヒロインは分かりやすい好意や優しさがトレンドのため、ハルヒの様な一癖あるヒロインは流行りにくいのが実情です。

現に私も、今時の分かりやすく可愛いヒロイン大好きですからね!

しかし、時にはハルヒの様な一癖あるヒロイン(あくまでさりげなく)も見たいので、コメントで他作品のオススメを教えていただけると嬉しいです♪

ハルヒのかわいさは、キョンにしか見せない優しさや、嫉妬シーンに良く表れているので、ぜひアニメを見直す際はご注目下さい!

声優:平野綾さんの魅力

シビアな顔のハルヒ

引用:「dアニメストア」

ハルヒといえば平野綾さん、平野綾さんいえばハルヒという印象の方も多いはず。

そんな平野綾さんの魅力についてご紹介していきます。

名前:平野綾(ひらのあや)

活動内容:声優、女優、歌手など

他代表作(アニメ):

らき☆すた(泉こなた),寄生獣(ミギー),アイシールド21(姉崎まもり),他多数…

声色が多彩で、おとなしい声、まったりした声、元気いっぱいな声、どれも完璧に演じ分けることができる声優さんです。

感情の起伏が激しいハルヒの様なキャラクターも、耳障りにならない声で演じられています。

元々はおとなしい性格で学生時代も一人で読書しているタイプだった平野さんは、ハルヒのオーディションも最初長門で受けました。

その後、ハルヒに関する活動ではファンからハルヒのキャラクターを求められ、本当の自分とのギャップに悩む時期もあったとのこと。

しかし、結果的には人気絶頂期のハルヒを完璧に演じ続け、ファンに夢を与えてくれたことに感謝するばかりです。

現在は長期でスケジュール拘束されるアニメの活動は、舞台の稽古との調整が厳しく、少なめになっています。

1ファンとしては寂しい気持ちもありますが、平野さんが元々芸能界に入るきっかけとなった舞台のお仕事で、ご活躍されることを今後も心から応援したいと思います!

まとめ【ハルヒの嫉妬はかわいい!】

いかがだったでしょうか?

ハルヒのかわいさ思い出しましたか?

『涼宮ハルヒの憂鬱』は放送当時に中高生だった方でアニメ好きなら、避けて通れない名作です。

ぜひ大人になった今、もう一度アニメを見直して、ハルヒの魅力や当時の青春を思い出してみましょう!

以上、『涼宮ハルヒの憂鬱』名シーン4選【ハルヒのかわいい嫉妬シーンを抜粋!】を読んでいただきありがとうございました!

ありがとうございました!
感想など気軽にコメントお願いします ♪

たかより

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA